会社概要に関する記載がない

自分を隠す

やましいことがあるから隠していると思いましょう。

会社の確認は必須

人は悪いことをするときは隠れてコソコソ行いますよね。それは会社でも同じようなことが言えます。なるべく自分のことを隠して利用者をだまそうとするために会社概要に関する記載がないのが悪徳業者の特徴なのです。

本来であればインターネットサービスを提供するのであれば必ず会社概要に関する記載をしなければいけないという決まりがあります。

会社概要だったり特定商取引のページを設けて紹介をするものですが、悪徳業者は警察や生活消費者センターの耳に入るのを遅らせるようにしたいわけです。

悪徳業者はサイトや会社名をコロコロ変更して警察の調査が入るのを遅らせようとします。

調査を遅らせるために会社概要のページを記載していないわけですが、逆に考えれば会社の情報すらキチンと紹介していないところを利用するなんてリスクでしかありませんよね。

自分が気になる出会い系サイトが見つかった際に必ず会社名・住所・連絡先・資本金などが書かれているか確認をするようにしましょう。

またできれば会社名をインターネットで調べてまじめな会社なのかを把握しておきましょう。出会い系サイトの会社というのはあまり表に立ってこないからこそ自分で調べる必要があります。

会社概要に関する記載があるからといって優良サイトという訳ではありませんが、記載がないところを利用してはいけません。

↑ PAGE TOP