何度もしつこく送る

一方通行はダメ

相手からの返信をぐっと待つことも恋愛においては必要です。

耐える気持ちを持とう

嫌われるメールの特徴として相手がまだ返信をしていないのにも関わらず何度もしつこく送るような行為は控えるようにしましょう。

社会に出れば携帯を自由に使うと言うことも出来ませんよね。サービス業などの休憩時間がしっかりと設けられているところならばまだしも普段は食事休憩中しか利用することが出来ないとか、社内に携帯を持ち込むのは禁止している会社も珍しくありません。

そのため出勤前と出勤後、ちょっとした休憩時間しかメールを見ることが出来ないと言う人もいます。普段から自由に携帯を使えるということ自体が難しいですよね。

そんな相手に対して比較的携帯を自由に使える人は結構メールをやり取りをしたいと思って頻繁に送ってしまう人が多いですが、送られたほうからしてみてもどれに対して返信をしていいのか分からなくなってしまいます。

また人によってはメールを返信するのが苦手だと言う人もいます。

無理強いするようにしつこく送るようなことは止めたほうが良いでしょう。相手もメールを返すのが面倒と思ってしまうことが多いです。

まずは相手のペースに合わせることが必要です。

相手がメールをしていて負担に感じるのであれば意味がありませんよね。メールをして楽しいと思える雰囲気作りが大切です。

メールのキャッチボールを楽しみましょう。

↑ PAGE TOP