長すぎる文章

200文字以内に制限

読み手側のことを考えてシンプルに分かりやすくしよう。

ケチって出会えなかったら意味がない

ポイント制の出会い系サイトを利用している場合によくやってしまいがちな嫌われるメールが長すぎる文章です。

一回送るごとにポイントを消費してしまいますのでどうしても一回のメールをケチって一回のメールになるべく沢山の文章を送りたいと思ってしまうかもしれませんが、送っているほうは満足するかもしれませんが、受け取り側の気持ちを無視していると言うことに気づきましょう。

見ているほうは大変です。送られてきた文章の幅も少ないですからすごい長い文章になります。

見ているほうからしてみれば非常に見るのが面倒になりますし、いちいちそれを解釈をしてそれに対してメールを返信しなくてはいけないわけですから大変だと思います。

メールの会話の流れで待ち合わせ場所やどうしても一回の文章で終わらせたいと言うものはあると思います。

普段は短い文章だけどその中でどうしても送りたいという文章の時には送っても良いかもしれませんが、何回も連続で長すぎる文章を送られてしまったらもう見ているほうはウンザリしてしまいます。

大事なのは読み手側の気持ちを考えて送ってあげることです。

一回何円と言うのをケチってしまって相手の気持ちが離れてしまうよりかは相手が読みやすく分かりやすくシンプルに送ることが大切です。

大体長くても200文字程度に送ってあげるようにしましょう。

↑ PAGE TOP