脅すような文章

逆効果にしかならない

会ってくれないことに腹を立てても仕方がないです

許す気持ちを持とう

相手に嫌われるメールの内容として相手を脅すような文章を送ってしまわないようにしましょう。

出会い系サイトでやり取りをしていてそろそろ頃合かな?って自分では思って会って話してみませんか?って送ったりしても相手からの反応がいまいちだったり、デート当日になっていきなりドタキャンされてしまったら凹むと思います。

しかし、どうしても急な仕事の用事が入ってしまったり、スケジュールの関係で出会えないと言う事だってありますよね。

相手だって会いたい気持ちがあったり、急に予定変更をしてしまって相手に対して申し訳ない気持ちがあったりするものです。

そんな気持ちを持っているかもしれないのにも関わらず相手を責めたりましてや脅すような文章を送ってしまったら相手も悪いと思っていても良い顔はしないですよね。

相手の本性を見てしまったと思うはずですよね。

こんなことでこんなに激昂するんだって思ったら会いたいとは思わないでしょう。

相手の都合でデートが台無しになったからといって相手を責めても何の解決にはなりません。責めるのではなくて相手のことを許す気持ちで接していきましょう。

さすがに何度もドタキャンするような場合はサクラの可能性が高いので相手にしてはいけませんが、一度ぐらいのミスを責めるようなことだけはしてはいけませんね。

↑ PAGE TOP