三回のデートを重ねる

焦らずゆっくり行こう

最初のデートで付き合おうとしても失敗に終わってしまう

友達になることから始める

デートをしていたら相手に好意を抱くと思います。好意を抱いたら自分の気持ちをしっかりと伝えたいと思うと思いますが、最初のデートで伝えたらさすがに気が早いですよね。

告白は男性側から伝えることが多いと思います。

男性が伝えるときにさすがに女性に告白を初日で付き合ってくださいと言っても相手からしてみたら誰でもいいからとりあえず付き合いたいんじゃないの?って思われたり、体目当てでとりあえず言っているだけではないの?

って疑われてしまいます。最初に言うのはさすがに女性の方も考えさせてくださいと言う答えにしかならないものです。

特に女性の場合はよほど好意に思っていない限り軽い女と思われたくないという気持ちもあるので前向きには考えたいけどいきなり付き合うとかはまだ保留にさせてくださいと言われてしまいます。

告白は焦ってはいけません。三回のデートを重ねるようにしましょう。

恋愛のマニュアル本なんかにも告白は三回のデートで伝えようと言うのがありますよね。女性はそういった恋愛本を読んだり女性マンガなども見たりしているわけです。

そのため女性は三回のデートで告白をされたいと考えるわけです。

逆に考えれば三回のデートを目標にしていきましょう。逆に三回のデートをする相手に対しては向こうも好意を持っています。

一回のデートで告白をしてしまったらまだ考えられないと断られてしまい気まずくなってしまいますから最初と二回目のデートは仲良くなることだけを集中して接するようにしましょう。

↑ PAGE TOP